最新の治療技術を持つ歯医者さん~歯を削ずらない虫歯治療~

歯型

歯周病の原因は歯石

医療器具

朝起きてから夜眠りにつくまでの間、人は沢山のものを飲んだり食べたりします。食事をすることで食べ物から健康に必要な栄養素を吸収します。そして体を動かすためのエネルギーを補給することも出来ます。そのため、歯と歯の間は食べ物カスが詰まってしまうことがあります。歯磨きを携帯していない場合は、食事の後に歯を磨くことは難しいでしょう。そのため、最近は歯周病で悩んでいる人が多くなっています。

天王寺区にある歯科医院でも歯周病治療で来院する人は年々増加しています。歯周病の原審は歯と歯の間にプラークが溜まり、時間が経つと共に、固い歯石になることが原因です。歯周病を防ぐためには綺麗に歯石を取り除く必要があります。歯石を取り除き歯周病ケアを自分で行なう場合は、糸ようじがおすすめだと天王寺区の歯科医院は仰っています。

天王寺区の歯科医院が糸ようじをすすめるのには理由があります。それは、デンタルフロスが苦手な人でも歯石除去することが出来る点です。デンタルフロスは、指に糸を巻き付けて歯と歯の間の歯石と取り除く道具です。しかし、デンタルフロスを上手に使いこなすことは難しく、歯石を綺麗に除去することが出来ない人も多くいるでしょう。その点、糸ようじは初心者でも簡単に扱うことが出来ます。そして歯と歯の間の歯石を綺麗に取り除きます。そのため、歯周病予防に非常に効果的です。天王寺区の歯科医院の話では歯周病は90%以上が歯と歯の間の歯石から始まるそうです。糸ようじを使い歯石を取り除き、歯周病予防を行ないましょう。